濡れ縄

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

蓬莱かすみ 責め縄緊縛ROM -最終章!!-

濡れ縄

3,000円

30分の動画収録!
200枚の写真収録!

先着100名様へポストカード進呈(サンプル画像2のデザイン)

緊縛モデル 蓬莱かすみ
縛り 結菜ハルナ
撮影 やすいきしょう

2015年〜2019年まで緊縛モデルとして活動した
蓬莱かすみの縄の性趣向全てを出し切ったROMです!
 ぜひお手元にお迎えください。

縛り手 結菜ハルナによる撮影後記より抜粋


シーン2では竹で両足を開かせ身動き一つできない状態で
灼熱の仏壇ロウ責めを太もも、お尻、局部へと執拗に行い厳しく責めたて苦痛と快楽の中
果てるかすみさん。その姿がとても妖艶で責めている私もつい魅入ってしまいました。

ロウを吹き消し縄を完全に解き終わり一旦休憩かな?という雰囲気の中
モデルであるかすみさんから「...このまま縄も責めも 続けて...」との声。
その声に一旦 和らいだ現場の緊張の糸がまた張り詰めます。

普段はほんわかしていてどこかへ突然走り出してしまいそうなかすみさんですが
縄の事となるとうまく言葉にはできないのですが、、、
どこか荘厳さと孤高さを纏った雰囲気を醸し出します。

縄のために産まれてきたかのような女性・・?

そんな縄への強い執念と欲望、覚悟。そんな所にかすみさんの縄姿ファンの方は
惹かれるのではないでしょうか?

残り2シーンしかない。と思うと私もその責任から縄を握る手に更に力が入ります。
かすみさんを5年緊縛撮影で追い続けた安井さんも無言で次のセッティングをします。

かすみさんから「3シーン目以降はハルナさんの思うようにして」と最初のミーティングで
言われていたので普段あまり使う事のない『荒縄』を手にお風呂場へ。

女囚

それがわたしの思うかすみさんのイメージなのです。

過去かすみさんの緊縛作品の中で
着物姿の上に荒縄で厳しく縛りあげられ 胸縄だけで松の木に吊るされた様子を画面越しに見てから
その艶やかな被虐の姿が強烈に焼き付いていたのです。

「完全な裸に荒縄を食い込ませよう」「そして容赦なく全身に冷水をかけよう」

そう考えながらお風呂場までの長い廊下を歩きました。
こういう撮影では実はぬるま湯を使い作品をそれっぽく作り込む事も多いそうなのですが
最後までリアルを追求するかすみさんの世界観を崩さないよう手は抜かない。
そうも思いました。

「必要のない優しさは快楽の邪魔になる。」かすみさんがM女優の時に良く言う言葉です。

最初に手首に隙間なく厳しく荒縄で縛りあげます。
シンプルながら上半身は完全に囚われた罪人。
その上に力一杯股縄を食い込ませます。
さらに水をかける事によりどんどん縄が締まってキツくなっていきます。
徐々に縄が食い込む様子を静かに味わうように目を閉じるかすみさん。
撮影の為に僅かに目を開けてはくれますが途中(事後本人談)食い込む縄の快楽で
冷たいタイルの床に倒れ込むあたりは記憶は朧げとのこと。
そんなかすみさんを一旦起こし荒縄で縄首輪を付け顔を引き上げます。

首縄を軽く引いたらかすみさんがじりじりと後ろへ体重を持っていくので
本当に苦しいのが好きなんだな、と感じ取り遠慮なく次は強く首縄を引き
首の血管が浮き出て紫になってくる様子を眺め、
その上水を浴びせ....長い夜の始まりです.....

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索